徳島という田舎から理美容業界の新卒入社について語ろう

no.51

まいどー

🌴SURFER’S  BARBER  ”vellgo”🌴
波乗りbarber高木啓希でーす

  

世間は明日か入社式かな??

毎年来るこのの季節
 ついこ間卒業して自由を手にした若者達が社会人になります。

vellgoも待望の新入社員が入ってきます。
初社員になるんかな??

理美容室は厳しい業界なのか!?

8割以上の方に言われるこの言葉

「理美容業界って厳しいんですよね?」
「朝早くて夜遅いんですよね?」
「給料低いんですよね?」

やっぱまだまだこのイメージはあるんですね。

でも、それはイメージの話。

  • しいのはどこの業界も一緒やし、楽な仕事なんてあるわけない。逆に楽して稼いだらしょうもない人間になりそうで僕には向いてないと思うし問題外。なんやったら他の仕事の方がしんどいと思います。営業マンのノルマとかマジでキツそうやし、料理の世界の修行とかキツすぎでしょ。
  • 早くて夜遅いのも同じく、「師」とつく仕事は技術職が多いので入りたてで技術がホイホイ出来るものでもないんです。必ずしも「練習」は必要で、それを朝するのか、夜するのかだけ。時間なんて関係なく無双状態です。              意識が高ければ高いほど練習量は多くなるんやろうし、その分成長スピードも速くなる、結果一人前になる時期も早くなりますよね。                                             昔みたいに何歳やからここまで出来る。とかいうレベルではなく、これだけ頑張って結果出してるから年齢関係なくここまで出来るのは当たり前っていう感覚。てか今も昔も一緒か!!

  • 料も今ではだいぶマシなんちゃいますか?労基的にも厳しいですし。それこそ頑張った奴がバンバン給料上がっていくアメリカンな考えの会社が多くなってきてるはずです。年功序列なんかクソ食らえですよね。何歳になっても出来ない奴はなにもできません。                              やる奴が生き残る。←これは昔から同じちゃうかな??                                         でも新卒で入社したての社員さん達にはそんな高い給料は払えません…。     技術習得してお客様に提供できる技術が増えると昇級するスタイルです。vellgoの話ですけど。                                                   僕が入社したてのアシスタントの頃は高校卒業でサロン入社したのでなかなか終わってましたよ!!専門学校のお金も自分で払ってたので、そのお金引いたら手取り9万以下とかザラでしたよ!!    当時は大阪やったので、何回か淀川の草食べようと追い込まれたこともありましたからねー。100円のパンが高いって怒ってましたよ。

じゃあその全部の環境が整ってたら人気の職業なのか!?

絶対に違うはず。

理美容業界が「厳しいから」ってやめた人はなんの仕事しても何かと理由つけてやめてるはず。

「朝早くて夜遅いから自分の時間がない」っていうてやめた人はなんの仕事しても自分の時間ないって言うてますよ。

てか、まず理美容室の練習時間って自分のための練習なんやからお前の時間やろって感じですけどね。

「給料が安い」ってやめた人はどんな仕事しても稼がれへんのちゃうかな?

理美容業界の給料が20万やったとして、転職して25万もらったとしてもそれが当たり前になったら25万でも低いとか言い出すんやろうし、対して仕事してない奴に限ってすぐお金のことを言い出す。

どんな仕事でも給料が上がる条件ってあるはずやのに、その条件クリアしたらええやんって感じ。

条件高すぎて絶対無理って、それ前の職場でも言うてなかった?大丈夫?そんな給料欲しいんやったら能力あるんですよね?

ね?ね?ね?ってなりますよね。

じゃあ今も理美容業界に君臨してる人達はなんで続いてんの???


世間から厳しい、拘束時間長い、給料低いとかこんなディスられまくってんのになんでみんな続いてんの???

それは、みなさん
別に厳しいと思ってないから
別に拘束時間長いと思ってないから
別に給料低いとか思ってないから

あと、この仕事が大好きやから。
↑これこれ

それ理想論やんって思われるかもしれませんけどそういうことなんですよ。
好きじゃないと続きません。
僕もこの仕事好きやし。サーフィンも好きやけど。サーフィンよりちょっとだけ上かな。

vellgoが入社する子に出来ることはこの仕事の素晴らしさを伝えるだけ

あとの合う合わんは自分で決めることですしね。

明日から新入社員のKE-SUKEが入ってくるのて、みなさんよろしくお願いします!!!

あざーす

広告

投稿者: 高木啓希

実家の理容室を改装し、徳島県で初となる【メンズ専門美容室】vellgoを阿南市でOPEN。 男性のお客様にターゲットを絞って、ワイルド系なメンズパーマスタイル・2ブロックヘア・短髪ヘアを提供している。 大のサーフィン好きで、vellgoの入社条件は 【絶対にサーフィンをすること】

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中